スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

女性と老後

誰もが夢見る安定した老後の生活は、企業年金の廃止や減額など昨今の経済状況のなか大きく揺さぶられている。しかし、その揺れは男性よりも女性を脅かしている、と専門家は唱える。近年の離婚率・母子家庭の増加、育児のためのキャリア中断、男性よりも寿命が長いこと、などが要因となっている。今年4月1日から離婚時の厚生年金の分割が可能になるものの、それだけで老後の生活を安定的なものにすることは困難と思われる。壮年離婚後に労働市場に戻った場合でも、出産や育児のためキャリアから離れていた間に社会は大きく変動し、新たに技能を修得する必要が出てくる。営利を目的とする企業にとって、彼女らのトレーニングのために時間と資金を投資するは、若年層に同様のトレーニングを施すよりも高いリスクが伴う。つまり、労働市場に復帰するのも彼女たちのとっては容易ではない。さらに、年々改善は見られるものの、一般的に女性は男性よりも収入が低いため老後の資金作りが困難となる。





「根底的な問題として、女性は二重の負担を強いられている。男性よりもっと必要にもかかわらず男性よりもっと少ない。」とボストン大学 Center for Retired Research の Alicia H. Munnell 氏は言う。しかし、このような女性の問題を支える公的制度は現在整っておらず、現状としては女性自らで長い老後の生活に向けて蓄えを作っておく必要がある。「母子家庭の場合、毎月$50でもどこか利回りの得られるところに入れておくことが何よりも重要」と54歳シカゴ市のバス運転士 Monica William氏は言う。

しかし、日本の場合は状況が少々異なると思う。日本では銀行口座に貯金をしていても利息は0.5%程度である。これに対して、アメリカでは現在利息5%程度が容易に得られる。つまり、アメリカでは、毎月$50を25歳から65歳までの40年間、利息5%で回した場合、最終的に$76,301(1ドル116円の為替レートを想定した場合8,850,916円)となる。これに対し、日本では、毎月5,000円を同じ40年間、利息0.5%で回した場合、最終的に2,656,223円にしかならない。日本では、資産運用自体も困難なように思われる。株式投資など、積極的な資産運用を若い頃から始めない限り、十分な老後の資金を蓄えることは難しいと思われる。

Was this info helpful? Please support by clicking 人気blogランキングへ。



スポンサーサイト

2007年03月11日 News トラックバック:0 コメント:4

 本当にいろいろと考えさせられますね・・・。

それにしても,日本とアメリカでは金利の差がそんなにもあるんですね。金利なんてあってないようなものって感覚しかなかったので,びっくりです。

しっかりと先を見ている神井さんは,さすがですね。私も老後は,海外生活って思っているので,頑張らなくっちゃ!ですね。

2007年03月12日 のも URL 編集

私も日本にいたときは、のもさんと同じく「金利なんてあってないもの」と考えていました。その分、アメリカに来て普通の銀行口座に預金するだけで年5%もの金利が得られると知り一瞬半信半疑になったことを覚えています。Citibankでは、e-savings accountというネット口座商品を昨年売り出し、当時は5.5%ほどの金利でした。ネット銀行には支店やATM、窓口の職員などがいないためコストを最大限に抑えることができ、その利益は、最終的に預金者に「高金利」という形で還元されます。

米国の金利と比較するとまだまだですが、日本でもいくつかネット銀行があります。イーバンクの定期預金(http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15R5E1+4IJCXE+74E+5ZMCI)やジャパンネット銀行の定期預金(http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15R5E1+4HXXBM+6PY+BXIYQ)では0.6%以上の金利がつけられます。

三菱東京UFJ銀行の定期預金で0.25%程度の金利しか得ていない人にとって、上のネット銀行で定期預金口座を開設するだけで利息が一気に3倍弱になります。

2007年03月13日 tkamii URL 編集

そんな風になっているんですね。ネット銀行があるのは知っていましたが,見たことがなかったので,一度検索してみます。

2007年03月14日 のも URL 編集

ネットで検索されなくてもよいように、上のコメントの中の英字部分にマウスを重ねるとクリックできるようになっています^^。

2007年03月14日 tkamii URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。