スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

時間外労働の割増率アップが意味すること -ワーク・ライフ・バランス-

「厚生労働省は、長時間労働を減らすための残業代割増率の引き上げについて、今通常国会に提出する労働基準法改正案に「月80時間を超える残業に50%以上の割増率」という具体的数値を明記することを決めた。」(日本経済新聞、2007年3月9日)





残業代割増率の枠組みとしては、1ヶ月の残業時間が、

①45時間以下だった社員対し最低25%の割増率
②45時間超80時間以下だった社員に対してはそれより高い割増率
③80時間超だった社員に対しては50%以上の割増率

という3段階方式を盛り込む。

厚生労働省が決めたこの数字自体に日本の長時間労働の問題がうかがえる。そもそも、1日8労働時間を採用している現行労働基準法を参考としても、1ヶ月45時間の残業をするということは、1ヶ月で5週間分以上の仕事をすることを意味している(1日8時間、1週間5労働日で40時間)。ここは、45時間ではなく、せめて「40時間」としていただきところである。果たして、日本でワーク・ライフ・バランスは実現するのであろうか。



スポンサーサイト

2007年03月18日 News トラックバック:0 コメント:4

 日本人は働きすぎですね。会社によっては,残業手当を一切付けない代わりに,休みを余分にもらえるところもあるそうです。そこはまだいいのですが,散々残業をさせられ,その上休みまで出て行かされているのに手当てももえないところもあるんですよ。ひどすぎですよね!
 ドイツ人の知り合いに聞いた話ですが,ドイツでは残業はほとんどなく,時間になるとみんな帰ってしまうそうです。仕事とプライベートの時間をしっかりと持つことが出来ますよね。でも,そういったことが出来ないのが日本人ですけどね。残業手当をUPさせることよりも,残業をちょっとでも減らしてあげることの方がいいのではないかと思います。

2007年03月19日 のも URL 編集

のもさんのおっしゃる通りです。日本人は本当に働き過ぎです。NYにある日系企業の多くにはローカル社員と言われる現地のアメリカ人と、日本からの駐在員とが一緒になって働いています。ローカル社員は業務の緊急性がない限り基本的に5時や6時には仕事を終えます。金曜日なんかは3時や4時頃から(夕方のです)帰り始める人が続出します。

それに対して、駐在員たちはいつまでもデスクにいます…。金曜日なのに、残業夜食をデスクでパソコンと向かい合って食べています…。そんな頃、ローカル社員は彼氏や彼女とレストランで笑顔と笑いを交わしながら食事をとっていたり、シングルの人はバーに出会いを求めてはしゃいで行ったり、家族持ちの人は子供の学校での出来事などを聞きながら家族との夕食を楽しんでいます。

長時間労働は日本人の意識の問題(強いてはその根底にある文化)ような気がします。「上司が残業しているから私も…」「周りが残業しているから私も…」「新入社員は残業して当然…」。でも、自分の本当の幸せ(恋人、妻・夫、家族)が仕事の外にあるのなら、特別やることもないのに、また、緊急性のない仕事を片付けるために、周りに合わせていつまでもオフィスにいる必要はないと思います。早くその人たちのもとに帰るべきだと思います。

人は働くために生きているのではなく、生きるために働いている、ということを改めて認識することから始めたいと思います。

2007年03月19日 tkamii URL 編集

私も去年,インドを旅して同じことを感じました。貧富の差は激しいのですが,どの人もみんな生きるために必死に働いている。たとえば,学校へ行く前に小遣い稼ぎをしている子供達。もしかしたら,学校にも行けていないかも知れない。それでも笑顔でとっても生き生きとしている。それに比べて,日本人は働く為に生活をしている。だから,何だか疲れきった人たちが多いですよね。
 仕事を充実させることはもちろん,プライベートも日々充実させたいと思い,お花,乗馬,英会話,夏にはウェイクボードなど,自分でできる範囲以内ならやりたいことはチャレンジみようと行動しています。
 人は心の持ちようで変わっていけると思います。

2007年03月19日 のも URL 編集

本当に心の持ちようですね。ちょっと哲学色を帯びてしまうのですが、平和、政治、経済、健康、世の中のすべては微妙なバランスのうえになりたっていると思います。ワーク・ライフ・バランスを保って仕事とプライベートを両立させることで過労やストレスも減り、都会の日本人の笑顔ももっと増えるのではないかと思います。

2007年03月20日 tkamii URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。